2015年01月 - blue note.

コミケ御礼+握手の話

2015年もすっかり明けたころの報告になってしまいましたが、コミケありがとうございました!
48Gサークルとしてはラストなのに、その新刊が出せない状態になってしまいましたが…
48は0048も含めてとっても熱気があって温かい現場だな~と実感できた数年でした。

次回はサンクリにスクストで申込みの予定。



さて先日は、中西優香ちゃんのラスト握手に行ってまいりました~。
優香ちゃんは最初から最後まで彼女らしいラフさ加減で、良い意味でいつも気を抜いて喋ることができました。
最後に話したのも「お互い歳はとりたくないね!」とかおよそアイドルらしくない会話w
初回握手の時に話した「尊敬している」という話をもう一度改めて伝えたところ、
「それでいいの?もっと高いところに目標設定しないと!笑」と、謙遜して笑う姿は相変わらず。
私が彼女を好きになれた、人間として憧れていた理由は、彼女の謙虚さと自分への厳しさ、仕事への誇りを持って生きている姿勢です。
これから芸能活動を続けるのかどうかは明言していませんが、もし表舞台でもう少し応援できるのであれば、変わらずにファンでいたいし、そうでなくても彼女が彼女の人生を幸せに生きることができれば良いな、と思います。

卒業まではもう少し時間があるので、もう一度パフォーマンスを見る機会に恵まれると良いなー。
スポンサーサイト
clock
検索フォーム
リンク