寒中お見舞いと年末雑感etc - blue note.

寒中お見舞いと年末雑感etc

---寒中お見舞い申し上げます---

2013年もどうぞよろしくお願いします。
本年も懲りずに「健康」を抱負にします。 
今回のエントリは色々盛り沢山ですよー


C83にて本をお手にとっていただいた皆様、どうもありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
自分が思っていたよりも、多くの方に見ていただけたようで、何よりです。
感想等なども、ちらほらお聞かせいただき、大変ありがたい限りです…。。
今回の本は、僕が考えたGAの「If」ですので、勿論色んなあり方は他にあると思います。
百合として描いてはいますけれども、勿論、元の作品自体の本質を否定するものではありません。
こういう平行世界、裏側があるかもしれない…、という二次創作です。
読んでいただいて、もしも少しでも気に入っていただけましたら、何よりです。
そして本文についてお詫びをば。
前書きにて、さらっと「今年はコンプリートブックが発売されて…」と嘘をついています、ごめんなさい…orz 絶対年内には出ると思ったのに…



今回、ゲストの℃様・空月様、委託をお受け頂いたしろやぎ様、印刷所様、並びに読者の皆様には大変お世話になりました。この場を借りて、御礼申し上げます。
CT21まであと少しですが、そちらでも引き続き頒布予定ですので、そちらもどうぞよろしくお願いします。
CT21の頒布内容については、また改めて告知させていただきます。

そしてカレンダーもいただいて参りましたー。これで今年一年を円満に過ごせます…
どの月もエンジェル隊皆可愛く+美しく、で、素晴らしいですよ(*´ェ`*)ワクワク。

で。℃様と寒中見舞いを交換させていただきました。掲載許可をいただきましたので、素敵イラストは保管庫をご覧ください。和服美人なちとせです…(*´ェ`*)
自分の捧げイラストは℃様のサイトでどうぞ~。

DSCF0510.jpg
鋭意製作中。

---------------------------------------------------------
今回の本・カレンダーの制作にあたり、以下の資料を参考にさせていただきました。
<参考文献>
「漫画&同人誌 即席トーン素材集」 (ソーテック)
「入門日本刀図鑑」(光芸出版)
「刀装具鑑賞画題事典」(里文出版)
剣を構えた、切られたくなるような美女達の写真集(NAVER)|http://matome.naver.jp/odai/2128938870348110501

他、GA関係の資料集、事典等。
---------------------------------------------------------


他の方の創作に触れてテンションが上がってしまいまして。
というか、糖度が足りないなあと反省しました。
ちょこっとリリアニで小話を書いたので、こっそりアップします。
ご覧になりたい方は、以下保管庫URLの後にアニスの機体番号を入れて下さい(半角5文字)。

「http://tikalon.web.fc2.com/○○○○○/」←この○の部分です。
あ、隠しにしていますが、別にエロくはありませんので、期待しないで下さい!
単にちょっと恥ずかしいお話なだけです…w
親分かわいいよ親分。

続きを読むから、昨年末のあれこれと観劇感想。
さて、年末は上京していました。
GAカラに混ぜていただいたり、C83でひたすら百合と雑貨を追いかけたり、雨の上野を散策したり。

そして怜美さん出演の朗読劇も見に行きました。
お洒落な隠れ家レストランで、楽奏を聞きながら、公演後は劇にまつわる品を皆でいただく…という、何とも素敵なイベント。ほっこり温まりました…(*^^*)
内容が丁度、最近の自分とシンクロする部分があり、そんな気持ちを噛み締めながら。

演者の皆さんは舞台役者さんですので、朗読劇とはいえ身振り手振りが加わります。
怜美さんは、訳ありらしき酩酊した若い女性、という役。彼女が大晦日に、小さなラーメン屋台を訪れる事で話が進んでいきます。捨て鉢状態で、時に下卑た事も言うような役なんですけれども。
その役が「降りている」時の怜美さんの姿が本当にすごい…。
纏う空気が、瞬間瞬間でふっと変わる。
普段の怜美さんは(自分の印象では)控えめな感じなんですけど、この役が降りている時は、役そのものの空気。豪気だけど孤独で寂しげな空気。それを受け止める役である大平さんは、悠然と構えた姿勢で、二役間のバランスが見ていてとても素敵だなあと思ったのでした。
そこに入る鈴木さんのナレーションが、この年末劇にぴったりな深みのあるお声。


終演後に、ご本人へ色々お話をさせていただきました
(いつもの事ですが)いっぱいいっぱいになる…。ううう。
感じる空気がとってもお優しいのですー>_<そしてもうめっちゃ綺麗だ。
めっちゃ素敵でめっちゃニコニコしてしまった。
色々嬉しいお気遣いをいただいて、感極まってしまいました…。
いや、もう、本当、相当。
嬉しい思い出を胸に抱きます。


紅白でのSKEとももクロも感極まってましたよ、もうなんか本当もう…応援してきて良かった。
あかりんのターン&みっきーバク転が決まった後の最高の笑顔とか、メンバーの綺麗に揃った振りとか、SKE一丸のパフォーマンスが素晴らしい…。研究生も含め全員出してくれるなんて嬉しいなぁ(*^_^*)
ももクロも完全燃焼!する勢いのステージングで、しかも怪盗少女は6人時代のver。脱退したあかりんの名前の部分で、画面の向こう側にいるあかりんを指差す…て、この演出にわぁわぁと感極まってしまいました。
本当、頑張っている子たちを見るとかなりのパワーを貰います。
素敵な存在です。

-------------------------
**以下、上記とは別ものの独り言**


ここ最近色んな役者さんやアーティストさんを応援していて思うのは、もっと早く邂逅できていたら、という事。
でも一方で、魅力に気づくには、然るべき時期があるのだろうと思う。
それでも色んな後悔が後を絶ちません。
エゴだと分かっていても。

自分はただのいちファンなので。
例えば道を変えることがあっても、それに対してはファンの目線でしか言うことはできない。
そこに寂しさがあっても、それを直接伝えることはエゴじゃないのかー??とか、なんとか思ってしまいます。
だってその方が選んだ道なんだから。
と、こんな事を偉そうに言いながらも、やっぱり寂しさを感じてしまいます。
そういう気持ちすら、自分の中で持ち続けるしかない。
それも、後悔している。


ある方へ。
もしお会いすることが叶うなら、一言お礼を言いたい。
それだけで良い…訳じゃないけど、いま一番願うのは、その事です。
僕が一番参っていた時に、彼女の演じられた役やご本人のお人柄にとても共感しました。今でも、その姿勢を見習いたい…と思っています。
この願いが叶った時の自分がどんな風になるか、想像に難くないですが。。笑
なんだろうな、こんな風に大切な物に気づかせてくれる、役者さんってとても素敵な職業だ。


偶像崇拝が過ぎるのは、ご本人にとって迷惑だろなーとか、悩んで悩んで。
でもせめて、自分が好きだと思うもの、大切だと思うものに対しては、ちゃんと前向きな姿勢でいたい。
これからもずっと。


何のことやら???な話だと思いますが…
すみませんスルーして下さい、何となくわぁわぁと感情が出てしまったのでー。。
というか大分、気持ち悪いですね自分m(._ .)m


思い入れを込めた、一枚。
201301ena4thco.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます。

オーマイゴッド、和服美人YAHOO~!ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
可愛いすぎ、癒されるわ。(倒れ

新年早々ちとせに癒されるとはホントに…至福です

GAカレンダー入手しました、リリィさんカッコイイですね、背景は浮世絵風ですか?こんな発想なかったよw
大事に保管します!!

という訳で(?)、今年もよろしくお願いします
clock
検索フォーム
リンク