ミルキィ2幕感想@7話まで終えて。 - blue note.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルキィ2幕感想@7話まで終えて。

3DSの交換日記をやっています。単なるお絵かきログと化してますが(苦笑)

登録いただけましたら、拙いお絵かきでもって謝辞を送らせて頂きますです~。
フレンドコード:5112-4000-1922  
*お断りすることはほぼありませんが、念のため一言添えていただけると助かります。


途中経過001
原稿、ようやくトーン貼りに移行。色々貼り込むのが楽しいー


ミルキィ2幕が中間地点まで終わった所で。
ちょっと辛辣な感想です。
…正直、だんだん見るのを辛く感じています。
1期の時はどんどん楽しくなっていって、空回りしつつも頑張るミルキィや、いろんなネタを探すのが楽しみでした。
が、2期はネタのためにお話が展開している感があります。
6話のピュルリク次子などは、唐突すぎて必然性が感じられなかった。

僕は、パロディの醍醐味は「分かる人はクスリとできる、でも分からなくてもなんだか面白い」だと思っています。
分からないと楽しめないのであれば、特定の層を除いて置いてきぼりにされる一方。

根本的に、物語のメインテーマがどこにあるのかも分かりません。
1期は、"ミルキィホームズがトイズを取り戻し、探偵として復活する" ことがメインテーマでした。
しかし2期ではそのテーマは、ミルキィ(探偵)側ではなく、アルセーヌ(怪盗)側の望みのように描かれています。 上記のテーマに対して、探偵側が自発的に頑張ろうという意欲が感じられない。
そのため、1期では微笑ましかったダメダメぶりも、2期では自業自得として映ります。


ゲーム版の2も不安要素が多くて怖い。
女の子主人公が登場する代わりに、小林先生が主役降板?するとかしないとか。
エラリーちゃん(新主人公)可愛いのに何故どっちつかずな事を…

ミルキィヒロインと小林先生の物語は、もう見られないんでしょうか。


なんだかんだで、好きな作品なのだけれど。
この先も応援しつづけられるのか。
2幕が終わる頃には「あれは杞憂だったよね」と書けるだろうと信じています。 …信じたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

clock
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。